ご挨拶

ごあいさつ

丸の内相続大学校校長 太田壽郎
超高齢社会の到来により相続実務の現場においては、クライアントからの相談相手として、高度な知識を持った、満足度の高い対応を行うことが可能な人材や専門家の必要性が、益々高まってきていることを実感しております。

この度、相続相談や実務に関わる専門家、また資産家や地主から頼りにされている方々、問題解決に関わる方々のために、相続実務の各方面において、第一線でご活躍中の先生方に講師となっていただき、その豊富な実務経験をより多くの方々にお伝えする場を設けました。

皆様方の見識をより高めていただき、日々の実務に活かしていただきたい。そのような願いと想い、専門職としての高い誇りを持ち、丸の内相続大学校マイスター講座を開講するに至りました。

相続マイスター講座はこのような方々に受講いただきたい内容です

丸の内相続大学校主宰 清田幸弘
相続マイスター講座は、相続に関わる一連の手続き、法務、税務を習得した一流の実務家を養成するための講座です。
弁護士、税理士、公認会計士、司法書士、行政書士、不動産鑑定士、ファイナンシャルプランナーといった、士業の方々は勿論のこと、金融、保険、不動産業界 でお勤めの方々のように、お客様の資産運用に携わっている皆様方にも受講していただきたい内容となっております。

講師陣には、第一線で相続実務に携わっていらっしゃる先生方を厳選させていただきました。
相続マイスター講座を受けていただくことで、各分野のエキスパートが実務の中で磨き上げた秘蔵のノウハウを習得することができます。

ここで培われた力は、皆様方の日々の実務の中で活かされるだけではなく、自身の業務領域の拡大、組織におけるシステムの整備にまで寄与することでしょう。
相続マイスター講座Aコース案内
相続マイスター講座Bコース案内
丸の内相続大学校_資料請求