相続マイスター講座8期 第9講座の感想

第九講座大塚正和

今回の講義では、信託法の基礎的な部分がそこに付随する背景などについて説明があり大変わかりやすく面白いものでした。


特に信託の基礎的な話を法律の専門家が説明することで今までにはない違ったアプローチから理解をすることができました。


その一方で実務的な話は非常に難しく感じました。もっと理論的な部分の理解を深めて、実務面のスキームなどについて理解できるようにしたいです。今後税務の面からだけではなく、法的な面からの講義も聞いてみたいと感じました。


A様

2015-11-21-15.45.09
8講座と連続2講座で信託という同じテーマで受講出来たため、理解が深まりました。

弁護士さんならではの条文番号を含めた法文の提示や、判例の有無の解説が随所にあり、大変勉強になりました。

「信託とは何か」という基本からしっかり説明しながらの講義だったという点も良かったです。

Y様
8講では実務レベルでの信託の活用法の講義を聴講して理解が深まりましたが、第9講ではより深く、かつ幅広い信託の活用事例を勉強することができたので、より一層理解が進みました。

相続税対策として、信託を活用できる範囲が広い一方で、法律的に必要な要素や前提、適切な手続きを理解した上で、信託を活用しなければならないと感じました。

T様