相続マイスター講座8期 第4講座の感想

保険のプロも見落としがちな生命保険の相続・贈与のポイント

okuda04_1

講義の全体的な流れとして、簡単な保険商品の説明から、最新の相続税・贈与税対策のための保険商品のお話をうかがうことが出来ました。

生命保険については税金対策のため様々なスキームが語られているように思いますが、本日の講演は初めて聞くようなお話も多くあり、参考になりました。


生命保険契約に関する権利は、契約者の変更があった時点で、贈与税が課税されるものと思っていましたが、実際には解約返戻金を受け取った時点で贈与になるということには驚きました。また、その「みなし贈与」を作った、個人間の財産の移転のスキームについては、実際に運用できそうなもので、これもまた勉強になりました。

O様

okuda02

以前、大学で保険についての授業を履修していたことと、先生が難しいと思った所も「ようは~」と身近な事に置き換えて教えてくださったので理解しやすかったです。


また、仕事にどう活かせば良いかという点について、イメージはしにくかったのですが、自分自身の生活に活かすという点で、料金や利率を母が気にしながら保険業者の方と話していたのは視野が狭すぎたなと今回の話を聞いて思いました。

また、保険にはリスクがあるとずっと思っていましたが、使い方によって大きなメリットがあるという事を学びました。


相続が発生する前の節税対策に保険を活用するメリットが良くわかった講義でした。ありがとうございました。

K様

第4講座奥田雅也
大変面白く、有益な話を聞くことができて良かったです。
保険商品の種類や機能性の点から保険商品を使った相続スキームの話がありまして保険商品の自分が持っていたイメージを変わった気がしました。

今後も今回の話が自身の仕事に生かせていければと思いました。
その一方で自身の生活においても役に立ちそうな話で、今後必要になることもありそうだと感じました。

T様