相続マイスター講座12期   第8講座の感想

12期8-1_相続大学校
信託を活用した相続スキームについては、目からウロコのお話ばかりで、また、小林先生がこれまでご苦労され作り上げたスキームだと思うと感動さえ覚えました。

家族信託ではなく一般社団法人を活用することで、受託者の心配をすることがなくなることも良く理解できました。

お客様の資産管理や事業承継の際にもご提案できたらと思いました。この度はありがとうございました。
また次回も楽しみにしております。K様

12期8-2_相続大学校
一般社団法人が最低2人いれば設立できるとは知らなかったです(もっと多くの人数が必要だと思っていました)。

「信託」という言葉自体はよく聞きますが、個々人の複雑な状況に対して応用して対応可能だとは思っていなかったです。

相続や贈与は、個々人の感情が複雑に絡むので、将来的に信託を存分に活用できるよう理解を深める必要を感じました。I様

12期8-3_相続大学校
小林先生が実際に経験されてきた案件について紹介しながら様々なスキームを教えてくださったので大変わかりやすかったです。

会社の代表が後見人に株を全て渡し、その後見人が代表より早く亡くなった場合、株の権利を分割する大切さを痛感しました。

議決権分離型信託や受益権分離型信託などのスキームを大手メガ信託がカバーしきれないお客様に提案する事ができれば、多くのお客様のお役に立てると思うため、信託について深く勉強していきたいと感じました。A様