相続マイスター講座12期   第6講座の感想

12期6-1_相続大学校
広大地評価の歴史についてよく理解することが出来ました。
特にいわゆる新広大地の評価についてとても分かりやすく解説頂き、判定しやすくなった事が分かり安心しました。

これからの5年間は新旧の広大地評価を理解しておかなければ対応できないことも理解出来ました。

明日からすぐ実務に活かすことが出来そうです。ありがとうございました。
T様
12期6-2_相続大学校
広大地について、現行制度と新制度の両方を基礎から学ぶ内容でした。
基礎的なところから大変分かり易く学ぶことができました。

また、現行の制度について、平成30年4月から実務に入る自分にはあまり関係のないものという意識を持っていましたが、今回の講義でそれが間違えであったことに気付かされました。

今後今回学んだことを活かしていけるようにしていきたいと思います。 K様
12期6-3_相続大学校
用語をかみ砕いての説明で、身近なたとえを用いての説明があり、初めて聞く用語が複数ありながらも終始講義内容について行くことができました。
また、ジョークを交えながらの講義であったため、3つ目の講義だったが退屈せずに受けられました。

「広大地評価」という言葉をよく耳にしていたが、意味や大変有意義であったと思います。
「若手の人がいるから」と気遣って細かく説明をしてくださったので理解が高まりました。

今後実務を行う上で活かしていく知識の基礎を構築できたように思います。 S様