相続マイスター講座12期   第4講座の感想

12期4-1_相続大学校
不動産投資などの額が大きなものを考えているお客様を相手にするマーケットということで消費税還付と相続税対策はがあると感じました。

消費税還付の場合、届け出を前もって出したり、税額控除計算で有利になるように方法を教えるなどしますが、それをするかしないかでは税額のケタも変わってきてしまうということを学びました。

後から数字を調整することはもちろんできないので事前に対策をすることが重要という点で、相続税と通じる部分がありました。

度重なる税制改正で何が変わったのか、新たにどのような対策が必要になったのかが分かり易かったです。
消費税に対する知識がもっとあれば、今回の講義の理解はより深まったと感じたので、概要はきっちり抑えられるよう勉強します。 T様
12期4-2_相続大学校
顧客対象を相続税関連の顧客となることを見据えて絞っているのは、よく考えられたビジネスモデルだなと思いました。

レジュメを読み上げるのではなく、聞き手に語り掛けるような口調だったので、内容が頭に入ってきやすかったです。

消費税還付のためにいくつか手段はあるものの、あくまで「合法的」に行うことが大切だということを改めて感じました。 M様
12期4-3_相続大学校
消費税の還付について、その在り方、メリット、注意点等、広く触れながら学ぶ内容でした。

無視してしまうにはあまりにも大きなものであることを知り、今後自分でも十分に活用できる様にしていきたいと思いました。

また、十分に活用していくためには自身が知識を持つだけでなく、顧問先と連絡を密にすることが大切だということも知りました。

今後これらをきちんと意識して取り組んでいきたいと思います。 S様