相続マイスター講座11期   第4講座の感想

11_4kojima_1
実際に弁護士として、多くの実務を扱われてきた先生のお話しだったので、非常に勉強になりました。

家族間での分割について実際に問題に発展してしまった事例を取り上げて、1つ1つ細かく説明して下さったので、民法の知識が不十分でも理解することができました。
失敗事例も紹介して下さったので、今後の実務にすぐにでも活かすことができそうだと思いました。 
N様

11_4kojima_2
今日、家族形態が多様化している中で相続が多様化していると分かりました。
特に近年養子縁組制度が増加しており、それに伴い協議、調停、審判といった形で「争族」としてこじれる場合が増加していることも分かりました。

「相続は事業承継のひとつである」と講師のお言葉にもあるように、相続開始前に十分な対策が必要であると痛感しました。

講義では複数の判例を通して実務上の対応方法について知識を得ることが出来ました。 
O様

11_4kojima_3

相続で争っているケースにはまだ直面したことはないが、争いを防ぐ1つの方法として遺言は有効な手段であることが改めて分かった。

当事務所では相続の争い自体に介入することはないが、遺言作成する際には必要な知識ばかりだった。

とても興味がある分野だったので、面白かった。
先生のお話しもとても分かりやすかった。 
T様