相続マイスター講座11期   第11講座の感想

11_11shouji_1
国税評価通達の改正①取引相場の無い株式の評価の見直し 平成29年1月1日以後の相続 国税庁にパブリックコメントの発表 ②全体的に引き下げ、株については個別に評価する 平成29年1月1日以後の相続 ③広大地の評価 ④株式保有特定会社の別定基準に猶予する場合は社債を加える。

平成30年1月1日以後 相続税対策として、利用をしている例 具体的に説明をしていただき判りやすかった。
主な国税庁質疑応答事例 具体的な事例で、再度勉強になりました。 
S様
11_11shouji_2
本日は相続税税務調査対策の講義を受講させていただきありがとうございました。相続税対策として利用されている賃貸不動産の購入や贈与税の110万円の贈与、生命保険の非課税枠について教えていただきました。仕事では相続に関するものが多いと思うので今回教えていただいたことを生かせるようにしたいです。
相続税税務調査対策の講義と言うことで自分の今行っている業務のために必要なテーマでありました。

調査に入らないためにクリアにしていなければならない点や実際の現在の調査件数なども知ることができ、より学んでいかなければならないことを実感しました。 
A様
11_11shouji_3
相続税対策として利用されている主な例についての詳細とそれらの利用する上で注意すべき点を前半お話しいただき、後半は調査状況と指摘されやすい事項を学びました。

相続税申告においてどのようなことが間違いやすいか指摘されやすいかを知っておくことで、より良い提案ができると感じましたので、本講義で学んだことを実務に生かしていきたいです。 
T様